開催概要   下水道展'19横浜の開催概要をご紹介します

開催趣旨

下水道展は、下水道事業の管理者である地方公共団体等を対象に、全国の下水道関連企業(団体)の技術開発の成果に基づき、下水道に関する幅広い分野の最新技術・機器等を展示、紹介するとともに、一般の方々に下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年開催している国内最大規模の展示会です。
国際競争力のある技術開発と普及展開が提唱されるなど、水ビジネスの国際的な状況も変化しています。
下水道展では、日本の下水道の「世界ブランド化」をめざし、海外からの来場者と出展誘致も積極的に図っていきます。
また、企業(団体)の技術・機器等の紹介の場である出展者プレゼンテーションや下水道施設内の設備・機器等を見学するテクニカルツアーなどの併催企画と、一般市民に対する展示・イベントなどもあわせて実施します。

開催概要
名 称
下水道、くらしを支え、未来を拓く 「下水道展’19横浜」
会 期
2019年8月6日(火)~9日(金) 4日間
10:00~17:00 (初日開館10:30 、 最終日閉館16:00)
会 場
パシフィコ横浜 展示ホールA~D/アネックスホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主 催
公益社団法人 日本下水道協会
後 援
国土交通省、環境省、経済産業省、文部科学省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、横浜市、神奈川県、日本下水道事業団、産経新聞社(予定)
協 賛
公益財団法人 日本下水道新技術機構など関係約60団体(予定)
募集について
会場面積の制約、および安全のための消防導線や搬入・搬出経路を確保するため、募集する小間数を以下に制限させていただきますのでご理解のほどお願い申し上げます。
(小間数)1~5、6、8、10、12小間
なお、会場スペースの都合により申し込み時の小間数が確保できない場合は、出展者と主催者の協議により小間数の決定を行いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
出展対象
設計・測量ゾーン
測量および設計機器
建設(土木・建築)ゾーン
管きょ等更生工法、建設工法および技術、建設資器材および機械

管路資器材ゾーン
管路資器材および機材
下水処理(機械・電気)ゾーン
雨水対策機器、揚水および揚泥機器、水処理装置および機器、汚泥処理装置および機器、電気設備および機器、計装機器、処理用薬剤、汚泥資源化機器および二次製品、悪臭防止装置および薬剤、騒音および振動防止装置
維持管理ゾーン
維持管理機器および特殊車両
その他ゾーン
排水設備および資器材、試験・分析および測定用機器、その他関連機器類
パブリックゾーン
一般市民等に、下水道の価値や課題をわかりやすく伝えるために、地方公共団体等が出展する場所を提供します。
併催企画(予定)
  • 下水道いろいろコンクール表彰式および作品展
  • 出展者プレゼンテーション RENEWAL
  • 出展者表彰
  • 水ビジネス業界インターンシップ&キャリアセミナー
  • テクニカルツアー
主な併催行事(予定)
  • 第56回下水道研究発表会
  • 第34回下水道都道府県セミナー