出展者専用ページ

JFEアドバンテック株式会社

出展内容 ( 管路資器材 下水処理 その他 )

複合散乱光式汚泥濃度計 SD-50

複合散乱光式汚泥濃度計 SD-50


複合散乱光式汚泥濃度計 SD-40 後継モデル。
汚泥色による影響を自動補正。黒色系の汚泥も測定可能。
ポイント
①SD-40の性能を継承。
②複合(2波長)光源で、黒色汚泥を安定計測。
③汚泥付着防止機能でメンテナンス性が更に向上。
④変換器を一新し、操作性、視認性が向上。

UV計(有機汚濁測定装置) UV-10

UV計(有機汚濁測定装置) UV-10


紫外光光源に深紫外LEDを採用し、環境・メンテナンス負荷を軽減
ポイント
①光源に深紫外LEDを採用。従来の水銀ランプに比べ、長寿命化を実現。
②長寿命なLEDによりメンテナンス負荷やランニングコストを削減、水銀フリー化で環境負荷も軽減。
③ワイパーによる自動洗浄と自動ゼロ校正を定期的に行うことで安定した計測が可能。
④採水式、浸漬式の両方式に対応、検出器の最大耐水圧は1MPa(水深100m)相当。
⑤変換器本体にCSV形式で測定データを保存し、USBメモリーで取出し可能。

面速式超音波流量計 FM-10

面速式超音波流量計 FM-10


相関式パルス超音波法で高精度に測定。
ポイント
①流速、水位測定を一つのセンサーで同時に測定。
②相関式パルス超音波法で高精度に測定。
③水深方向をセル分割し、水深ごとの流速を測定することにより、高精度な測定が可能。
④あらゆる用途に対応。開渠、暗渠、非満管、満管いずれにも適用可能。
⑤大容量なデータロガー機能搭載。

  

光学式溶存酸素計(DO計) OD-10


下水処理場での曝気風量制御や河川などでの汚濁指標としての溶存酸素測定に。
ポイント
①光強度に影響されにくい光寿命(発光時間)を計測する方式なので長期間安定して測定が可能。
②測定時に酸素を消費しないので流速のない液体の測定が可能。
③光学式なので消耗品は検出膜のみ。電解液不要でメンテナンスが容易。
④検出膜にメモリーICを内蔵したことで検出膜交換時の特性データを自動設定。
⑤日本語表示と操作スイッチのアイコン化で簡単な操作を実現。

NADH計(微生物代謝補酵素計) NF-10

NADH計(微生物代謝補酵素計) NF-10


曝気風量制御の新しい指標に
ポイント
①NADH(還元型ニコチンアミド アデニン ジヌクレオチド)は微生物の代謝に機能する補酵素です。
②NADHは酸素の消費に伴う好気呼吸や嫌気呼吸といった微生物の活動状態によって増減します。
③NADHは340nmの光を吸収して、460nmの蛍光を発する特性があり、NADHの増減によって蛍光強度が変化します。
④微生物の活動状態の変化を蛍光強度から捉えることができ、DO,ORPといった従来の水質指標とは違った新たな指標として活用できます。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

JFEアドバンテック株式会社

小間番号

4021

住所

〒663-8202 兵庫県西宮市高畑町3-48

TEL

0798-66-1502

FAX

0798-65-7025

担当

担当部署:水環境事業部 大阪営業グループ
メール: water@jfe-advantech.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。