株式会社 三水コンサルタント

出展内容

数値流体力学(CFD)を応用した多次元多層流解析

■概要・特長
近年、都市域において多発するゲリラ豪雨などにより引き起こされる災害は、排水不良による浸水被害だけではなく、貯留管内において発生する段波による管路施設の破損や、管内への過剰な空気の連行に起因した圧力上昇によるマンホール飛散など、下水道施設の破損事故をも引き起こし、市民の財産だけではなく人命をも危険にさらしている状況にあります。
ここで、弊社では、これまで下水道事業において用いられてきた解析手法では不可能であったこれらの事象に対し、数値流体力学(CFD)を応用した多次元多層流解析を適用することにより、排水施設の構造に起因する問題点の把握やその対策案の検討を可能としました。

■民間からの提案
本技術を用いることにより、これまでは新しい施設の検討を行う際に必要としていた模型実験の一部を、机上での解析計算に置き換えることが可能となるため、膨大な費用と時間を節約するなど下水道事業のさらなる効率化が期待されます。

  

三水コンサルタントの下水道施設台帳管理システム

■概要・特長
終末処理場やポンプ場などの下水道施設の継続的な運転と安全・安心な社会資本として維持していくためには、膨大な施設ストックの管理と災害等に対するリスクの管理が必要となります。またこれらの管理を現実的に運営していくための経営では、「アカウンタビリティの向上」「下水道施策の状況把握と評価」「情報のデータベース化」が重要と考えます。
終末処理場やポンプ場における台帳管理システムへのニーズは「ストックマネジメント手法を踏まえた長寿命化事業の実践」「地方公営企業法に適応した資産管理」「災害時の危機管理機能」といったものがあり、これらの高度化するニーズに対応するため、システムは常にブラッシュアップを行っています。現在は以下のサービスを提供しています。
◇新規の下水道施設台帳管理システム構築
◇既存の下水道施設台帳管理システムのリプレース(再構築)
◇データ更新
◇システム保守
◇管きょ台帳管理システムとの連携

■PRポイント
主な業務実績
◇令和元年度:中新田浄化センター他再構築基本設計(ストックマネジメント実施計画)業務委託
◇令和元年度:長生村公共下水道ストックマネジメント計画基礎資料作成支援業務
◇令和元年度:相模原市ポンプ場施設ストックマネジメント実施設計委託
◇令和元年度:軽井沢町ストックマネジメント計画策定業務委託
◇令和元年度:御代田町公共下水道再構築基本設計(ストックマネジメント全体計画)業務委託
◇令和元年度:志免町公共下水道ストックマネジメント支援業務委託
◇令和元年度:南小国町みなみ浄化センター他再構築基本設計(ストックマネジメント計画)業務委託
◇令和元年度:豊後高田市終末処理場他再構築基本設計(ストックマネジメント計画)業務委託
◇平成30年度:西会津町大久保浄化センター電気設備等改築更新詳細設計業務委託
◇平成30年度:西会津町野沢浄化センター電気設備等改築更新詳細設計業務委託

■民間からの提案
当社のシステムでは主に次の管理機能を有し、下水道事業の効率的な運営に役立てられます。
◇施設の大分類、中分類、小分類、主要な部品、消耗品別の管理機能
◇長寿命化対策、耐震対策、資産管理の各機能
◇今後の長寿命化(改築・更新)を踏まえたLCC算定、更新計画、維持修繕の履歴管理機能

  

三水コンサルタントの下水道管きょ台帳管理システム

■概要・特長
近年、下水道は、「つくる時代」から「より良く使う時代」に移行しており、膨大な施設の管理・運営に効率化が求められています。
下水道台帳は、下水道法第23条によりその調製と保管が義務付けられていますが、維持管理や窓口対応の目的だけでなく、各種下水道施策の情報管理、災害時での利用など、日常業務や緊急時の利活用が求められています。

■PRポイント
主な業務実績
◇令和元年度:むつ市下水道台帳更新業務委託
◇令和元年度:岩手町下水道台帳管理システム更新業務委託
◇令和元年度:足利市彦谷地区農業集落排水事業管路資産管理システム構築業務委託
◇令和元年度:海老名市公共下水道台帳(汚水・雨水・固定資産管理図)更新業務委託
◇令和元年度:加賀市下水道台帳システム保守業務
◇令和元年度:加賀市下水道台帳管理システム更新業務
◇平成30年度:岩手町下水道台帳管理システム更新業務委託
◇平成30年度:二戸市下水道台帳作成業務
◇平成30年度:丸森町30下水委第1号 下水道台帳保守業務委託
◇平成30年度:丸森町30下水委第3号 下水道台帳システム更新業務委託

■民間からの提案
当社では、下水道管きょ台帳管理システムを導入・整備し日常業務の効率化(職員負担の軽減)として、窓口対応をはじめ耐震対策事業および改築・更新事業(ストックマネジメント計画)、固定資産の位置管理等での利活用を提案します。
また、災害時の迅速な対応支援をはじめ日常的な現地調査支援として、モバイル機器(GPS連携)を利用した現場でのシステム利用などを提案します。

  

三水コンサルタントの官民連携

■概要・特長
公共施設等の建設、維持管理、運営等の費用の削減が求められています。この手法として民間の創意工夫等を活用した財政資金の効率的使用や行政の効率化等を図るPPP/PFIの手法が推進されています。
三水コンサルタントではDB方式、DBO方式をはじめとするPFI手法等のコンサルタントサービスを実施しています。

■PRポイント
主な業務実績
◇令和元年度:村田町 上工下水道及び農業集落排水事業経営アドバイザリー業務委託
◇令和元年度:大阪府淀川左岸流域下水道 渚水みらいセンター PPP/PFI導入可能性調査業務委託
◇令和元年度:大阪府安威川流域下水道 中央水みらいセンター PPP/PFI導入可能性調査業務委託
◇平成30年度:久慈市公共下水道北部ほか汚水管渠実施設計業務委託
◇平成30年度:岩手町下水道事業経営診断及び経営効率化等検討調査業務委託

■民間からの提案
DB方式による発注が適している工事としては、次の場合が挙げられます。
◇施工条件が構造に大きく影響し、卓越した施工技術力を持って設計する必要がある場合
◇施工をしながら設計を詰めていく必要がある場合
◇設備・機械などの細部の設計については、製造する企業に委ねた方が良い場合
◇設計リスクを事業者が予測・コントロールすることが難しく、リスク負担能力のある受注者に委ねたい場合
◇事業者の予算に柔軟性がなく、設計から竣工までの費用をなるべく確定したい場合
◇事業開始までに時間的余裕がなく、工期を短縮したい場合

三水コンサルタントの海外事業

■概要・特長
開発途上国における急速な都市化と経済成長に伴い、インフラ整備は必要不可欠なものになっています。
国内の上下水道整備における豊富な経験、先進的な技術・ノウハウ等を活用し、開発援助事業を中心に調査から施工監理までのトータルなサービスの提供し、開発途上国発展の一翼を担います。

■PRポイント
主な業務実績
◇令和元年度:【ミャンマー】上水道整備実施設計業務(ヤンゴン都市圏上水整備事業)
◇令和元年度:【パプアニューギニア】パプアニューギニア国ポートモレスビー下水道管理能力向上プロジェクト【有償勘定技術支援】
◇令和元年度:【ミャンマー】Consulting Services for Greater Yangon Water Supply Improvement Project
◇令和元年度:【イラク】クルド地域下水処理施設建設事業(Ⅰ)コンサルティング業務
◇令和元年度:【ミャンマー】工業団地既設下水処理場簡易調査
◇令和元年度:【インドネシア】インドネシア共和国バリ島南部給水整備事業FS改善調査
◇平成30年度:【パキスタン】パキスタン国ファイサラバード上下水道・排水マスタープランプロジェクト支援業務
◇平成30年度:【ミャンマー】浄水装置の合意形成調査
◇平成29年度:【ウクライナ】ウクライナ国ボルトニッチ下水処理場改修事業設計調査(有償勘定技術支援)

  

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社 三水コンサルタント

住所

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテス19F

TEL

06-6447-8181

FAX

06-6447-8196

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。