全国LB工法協会

出展内容( 維持管理 )

「静かで早い」マンホール鉄蓋交換工法【LB工法】

「静かで早い」マンホール鉄蓋交換工法【LB工法】

LB工法の大きな特徴は、カッターを使用せずに受枠を撤去することにあります。「切断」ではなく「剪断」を円形に行なうことが多くの利点を生み出します。【LB工法】手動式の油圧器械(フレームリフター)を用いて、鉄蓋受枠を直接路面から撤去。<とても静か> 専用器材(スパイダー)を用いて瞬間的に受枠を設置。<とても正確>超速硬無収縮モルタルと現場状況に合わせた表層材で仕上げ、標準2時間で交通開放<とても早い>。【LBフラット工法】舗装工事で障害物となる既存のマンホール蓋を事前に撤去し、路面上に障害物のないフラットな状態をつくりだすことによって、均一な舗装品質、通行車両の安全と円滑、マンホール蓋と周辺舗装の平坦性の向上が可能。全国100社以上の会員が50,000箇所以上の施工実績を重ね、価値ある工事を提供します。

LB工法のすごいところ

LB工法のすごいところ!その1
フレームリフターを使えば、カッターを使用せずにマンホール蓋を撤去できます。
この技術が画期的な工法と言われる所以です。
LB工法のすごいところ!その2
スパイダーを使えば、誰でも簡単に尚且つ正確にマンホール蓋の高さ調整ができます。
平坦性を保つことは、通行車両の荷重を軽減できるので、長寿命化に繋がります。

1分でわかるLB工法

1分でLB工法の施工工程がわかる動画を紹介します。
1分の他、施工工程を詳しく紹介する「3分でわかるLB工法」
従来の施工方法と比較した「比較でわかるLB工法」の動画も
ご覧ください。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

全国LB工法協会

小間番号

B452

住所

〒531-0071 大阪府大阪市北区中津6丁目3-14 イトーヨーギョー内

TEL

06-6455-2503

FAX

06-6451-8716

公式サイト

http://www.itoyogyo.co.jp

担当

担当者:渡辺貴憲   担当部署:全国LB工法協会事務局
メール: lb@itoyogyo.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。