株式会社 クボタ

デモンストレーションスケジュール

日時を選択して下さい

出展内容( 管路資器材 下水処理 維持管理 )

Kubota Smart Solution

新型 直胴型遠心脱水機 ~業界最小電力・低含水率での下水汚泥処理を実現~

【製品名】
直胴型遠心脱水機 クボタスーパーセントリマスター(SCM-NS型)

【主な特徴】
(1)省エネ性能
・形状の見直し・駆動装置の変更により、従来機に比べ省エネ化を実現しました。
(平均電力量35%削減 ※当社従来型比、当社調べ)

(2)低含水率
・直胴型構造により、汚泥に対し最大遠心力を長時間かけ続けることが可能になるため、脱水ケーキ発生量を削減できます。(平均20%削減 ※デカンタ型比、当社調べ)
・脱水ケーキの排出部を隙間構造とすることで含水率が最も低い脱水ケーキのみを排出することができます。

(3)クボタIoTソリューションシステム『KSIS(クボタ スマート インフラストラクチャ システム)』(※3)に対応
・KSISを利用した状態監視保全により、ランニングコスト削減が期待できます。
※3 KSIS:当社グループの製品にIoTを搭載しクラウドサーバと連携させることで、遠隔監視や機器の診断などが可能になるサービス。いつでもどこからでもインターネットを介して施設の状態を確認することができる。

クボタグループの強みを生かした包括案件の事例紹介

「河内長野市下水道施設包括的管理業務」
〇施設維持管理業務
〇計画策定業務(ストックマネジメント計画策定・維持管理計画策定)
〇マンホールポンプ新設・滝畑浄化センターの設備更新
〇クラウド型監視システム構築

技術職員の減少や施設の老朽化が進む中、
施設の維持管理を事後対応型から予防保全型へ転換した「包括案件」の新たなモデル。
概要展示やプレゼンテーションで同様の悩みを抱える自治体様へご提案させていただきます。

「AI」を新たに導入したマンホールポンプ監視システム

【サービス名】
マンホールポンプAIサポートシステム

【主な特徴】
(1)異常運転検知機能
  ・AIが運転データを分析、異常状態を通知
   1)AIが人の代わりに水位と電流値のデータを監視し、人がマンホールポンプ場ごとに入念に運転データを確認しないと判別できないような運転変化を自動検知します。
   2)AIがマンホールポンプ場ごとに通常運転の範囲を自動設定します。通常時と異なる運転をしていた場合には1日に1回、監視画面上に通知します。
   3)緊急対応になる前に異常運転を把握することにより、効率的な維持管理が可能になります。

(2)クラウド機場台帳機能
  ・ICT活用により、修繕、更新履歴や点検結果などの様々な情報を一元管理
   1)自治体様が保有する全てのマンホールポンプ場の機器仕様や修繕・更新履歴を登録できる台帳(機場台帳)をクラウド上に作成できます。クラウド上で管理するため、最新情報の管理や関係者での情報共有も容易です。
   2)点検データもクラウド上に登録可能なため、マンホールポンプの情報を一元管理できます。さらに、登録された点検データについて「点検報告書」の形で出力することも可能です。

(3)AI導入のために追加機器は不要
  ・新サービスご利用に際して、弊社製通報装置「MU-1000」シリーズを設置いただく他は、別途特別な機器をご購入頂く必要はありません。(※水位と電流値の取得は必要です。)

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社 クボタ

小間番号

B326

住所

〒104-8307 東京都中央区京橋2丁目1番3号

TEL

03-3245-3663

FAX

03-3245-3765

公式サイト

https://www.kubota.co.jp/

担当

担当者:立川 直道   担当部署:環境事業推進部
メール: kbt_g.information@kubota.com

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。