ハイガードパイプ協会

出展内容( 管路資器材 維持管理 )

未来とつながる複合ヒューム管

未来とつながる複合ヒューム管

可とう管「KBAパイプ

<ハイガードパイプ協会>
 近年、硫化水素に起因した下水道管路施設の腐食で道路陥没などを引き起こす事例が各地で報告されています。
 ハイガードパイプは硫化水素によるコンクリート腐食を防ぎ、管路の長寿命化に加えLCC(ライフサイクルコスト)の軽減、さらには流下能力向上を実現した複合ヒューム管(内面樹脂ライニング管)です。
今回は、横浜市でも多く採用されている、鋼・コンクリート合成管であるMAX推進管にライニングを施した実物を展示致します。
その他に可とう性鉄筋コンクリート管であるKBAパイプを実物展示し、KBAパイプの使用箇所などを提案させて頂きますのでどうぞお立ち寄りください。
<栗本コンクリート工業>
 近年、交通事情や輻輳する埋設物、さらに推進工事の技術進化に伴い、推進管に求められる性能も高まってきています。
そのため、設計における推進管の選定も、検討項目が増えて煩雑化しています。
栗本コンクリート工業では、複雑化する推進管選定のお手伝いをさせて頂きます。
 推進管設計の初心者からベテランまで一見の価値あり。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

ハイガードパイプ協会

小間番号

C520

住所

〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目4番4号アクア堂島東館15階栗本コンクリート工業㈱内

TEL

06-4796-7796

FAX

06-4796-7797

URL

http://www.highruardpipe.jp/

担当

担当部署:事務局

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。