株式会社 金沢舗道

出展内容( 下水処理 )

下水汚泥焼却灰の有効利用(アスファルトフィラー化)

下水汚泥焼却灰をアスファルトフィラーとして有効利用!

下水汚泥を焼却処理すると下水汚泥焼却灰(以下、焼却灰)が発生します。
従来、焼却灰は埋立処分しかできませんでしたが、焼却灰単体で環境安全面を確保する安定化処理(重金属不溶化処理)をすることにより、アスファルト混合物の材料である「フィラー」にリサイクルが可能となります。
処理した焼却灰は、環境安全面・品質面すべての基準に適合しております。

この特殊技術を用いたリサイクルの方法は、全国で唯一の取り組みとなっており、天然資源であるアスファルトフィラー(石粉)の採掘や運搬にかかる二酸化炭素排出量の削減、埋立処分場の延命化につながり、循環型社会の形成に寄与できます。

下水汚泥焼却灰をアスファルトフィラーとして用いたアスファルト混合物は「石川県エコ・リサイクル認定製品」に認定されており、平成29年度、国土交通省発注工事で全国で初めて使用しました。
施工方法は、通常のアスファルト舗装と同様です。

是非、Youtube映像をご覧ください。

下水汚泥焼却灰をアスファルトフィラーとして有効利用!

下水汚泥焼却灰の有効利用(アスファルトフィラー化)の概要は以下の通りです。

下水汚泥焼却灰入りアスファルト合材「リビルドアスコン」

弊社の下水汚泥焼却灰入りアスファルト合材は「石川県エコ・リサイクル認定製品」に認定されております。
製品の概要につきましては、リンクの通りとなっております。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社 金沢舗道

小間番号

B313

住所

〒920-0043 石川県金沢市長田2丁目4番8号

TEL

076-223-4858

FAX

076-263-6318

公式サイト

http://www.tk-g.co.jp

担当

担当者:山本幸人   担当部署:総務部
メール: yyamamoto@tk-g.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。