東急建設株式会社

出展内容( 建設 )

下水道工事における国内最大規模の凍結工法を用いたシールドトンネルの拡幅と地中接合工事

 東急建設株式会社は、「安心感のある快適な生活環境づくり」を事業領域と定め、生活を支える重要なインフラの1つである下水道の建設工事を数多く手掛けてまいりました。
 今年3月に竣工した東京都下水道局発注の「隅田川幹線その3工事」と、現在施工中の「隅田川幹線その4工事」では国内下水道工事最大級の3,700立米にも及ぶ凍土を地下40mに造成するとともに、その凍土内部で既設シールドトンネルを拡幅(その3工事)し、地中接合する(その4工事)という高難度の工事を無事故で完遂しました。本工事は、その功績が認められ、平成30年度の土木学会賞技術賞(Ⅰグループ)を受賞しております。
 展示ブースでは、「隅田川幹線その3工事、その4工事」の工事概要や弊社独自のCIM活用事例をディスプレイやAR(拡張現実)を使用したパネルで紹介する他、拡幅工事中のシールドトンネルの中の状況を360°VR映像で紹介いたします。
 東急建設は今後も「より生活者志向」を掲げる建設会社として、日本の下水道技術のさらなる発展に貢献してまいります。
 ぜひ、東急建設のブースへお立ち寄りください。

凍土造成中のトンネル坑内

凍土掘削、拡幅状況

地中接合完了

出展内容に関するお問合せ

出展者名

東急建設株式会社

小間番号

D-617

住所

〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル

TEL

03-5466-5272

FAX

03-5466-6058

公式サイト

https://www.tokyu-cnst.co.jp/index.html

担当

担当部署:土木事業本部 技術統括部
メール: doboku-info@tokyu-cnst.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。