株式会社 精研

出展内容( 建設 )

地盤凍結工法

地盤凍結工法

精研は、1962年日本初の「地盤凍結工法」を施工以来、日本の凍結工法のパイオニアとして理論と実績を積み重ねてきました。そして今もなお「地盤凍結工法」は、今後の大深度・大口径化する都市土木工事になくてはならない工法として、発展を続けています。
 「地盤凍結工法」は、強度部材としての構造計算が可能であり、完全止水ができる工法として、最高品質の地盤改良を提供しています。
 また、他の地盤改良と違い、方向を選ばず3次元方向へ自在に地盤改良(凍土造成)可能という特長を持ち、地上を占有せずに坑内からの施工が可能です。
 そこで、来場される皆様に「地盤凍結工法」をより広く、より深く知ってもらうために、地盤凍結工法の①技術の歩み、②概要、③施工実績、④施工事例、⑤精研が目指すこれからの地盤凍結工法、について発表いたします。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社 精研

小間番号

D710

住所

〒112-0002 東京都文京区小石川1-15-17

TEL

03-5689-2356

FAX

03-5689-2363

公式サイト

https://www.seikenn.co.jp/

担当

担当者:森 保史   担当部署:凍結本部 技術営業部
メール: form-touketsu@seikenn.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。