塩化ビニル管・継手協会

出展内容( )

塩化ビニル管・継手「耐震」「長期寿命」「リサイクル」を展示!

塩化ビニル管・継手の「耐震」「長期寿命」「リサイクル」を展示!

「下水道展18北九州」の展示ブース

 
 塩化ビニル管・継手協会のブースは、塩化ビニル管・継手の耐震、長期寿命、リサイクルを中心とした展示により、製品の特長を、より理解して頂ける内容となっています。

 塩化ビニル管は、下水道管路の主力管材で、国土交通省がまとめた平成27年度下水道工事における塩化ビニル管の発注延長は2,864㎞、全管材の約83%を占めており、ライフラインに貢献している管材です。

 ブースでは、①耐震コーナー、②長期寿命コーナー、③大口径管コーナー、④リサイクルコーナーと4部門に分けた展示をします。

①耐震コーナー
  塩ビ製可とうマンホール継手を使用した下水道本管及び伸縮継手を使用した取付け管の耐震配管モデルを展示します。
 この耐震配管モデルは、手で動かすことができますので、可動性を実感して頂けます。
  また、2つの耐震配管モデルの可動性についての動画も放映しますので、より詳しくご理解頂ける展示となっています。

②長期寿命コーナー
  敷設後30年及び35年を経過した下水道用塩ビ管の掘上げ品、25年~52年間埋設されていた給水管と排水管を展示しますの で、長寿命の塩ビ管をご覧頂けます。
  今回の展示会では、新たに掘出した48年を経過した下水道用塩ビ管も展示します。

③大口径管コーナー
  中大口径の塩ビ管を展示します。
  中大口径管の輪切りサンプルも展示しますので、軽量であることを実感して下さい。

④リサイクルコーナー
  当協会では1998年より塩ビ管・継手のリサイクルシステムを運用しています。
  協会と契約をしているリサイクル受入拠点(リサイクル協力会社)に実際に持込まれた使用済み塩ビ管やリサイクル原料(廃塩ビ の粉砕品)を使用したリサイクル三層管及びリサイクル発泡三層管のサンプルも展示します。

 是非、当協会ブースにお立ち寄り頂き、塩化ビニル管・継手の特長をご覧下さいますよう、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

塩化ビニル管・継手協会

小間番号

B433

住所

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-26 東部ビル

TEL

03-3470-2251

FAX

03-3470-4407

公式サイト

https://www.ppfa.gr.jp

担当


メール: siryo@ppfa.gr.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。