株式会社日立製作所

出展内容( 下水処理 維持管理 その他 )

つながる、ひろがる、未来がある。 ~日立の水環境ソリューションが築く~

出展概要

 下水道普及率が約79%※1に達している日本の下水道において、今後は環境への負荷が少ない持続可能な下水道への転換が求められています。これまで当社は下水道のかかえるさまざまな課題をお客さまとともに解決に向けて力を尽くしてまいりました。日立グループは、優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献するという企業理念を掲げ、下水道施設を支えるために信頼性・安定性・安全性を重視した製品やシステムを開発・納入しています。今後とも、先進のICT※2を高度な水処理技術に融合した下水道ソリューションの提案を通じて、健全な水環境の実現と水インフラの持続的発展にワンストップでお応えしてまいります。
 また、近年IoT※3の進展により、さまざまなモノのデータがかつてない勢いでつながりはじめました。当社が長年、磨き続けてきた現場を動かす制御技術(OT※4)とデータの収集・分析・活用技術(IT※5)を駆使し、都市や流域単位での水・情報・エネルギーの流れを水に着目して全体最適化を図り、スマートな次世代都市の実現に貢献していきます。
 本展示会では、その一端をご紹介して参りますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

※1:2018年3月末時点(出典:公益社団法人日本下水道協会)
※2:ICT Information and Communication Technology の略。
※3:IoT Internet of Things の略。
※4:OT Operational Technology の略。
※5:IT Information Technology の略。

水環境ソリューション

日立の水環境ソリューションをご紹介します。

事例紹介:下水処理における送風機風量最適化

下水処理施設で使用される送風機の適切な風量を高精度に予測。消費電力の低減を実現します。

事例紹介:光ファイバーによる下水道環境の把握

新規開発したマルチセンシングBOXにより、地下空間を見える化し、浸水対策やインフラ老朽化対策など、これからの下水道事業に貢献します。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社日立製作所

小間番号

B317

住所

〒170-8466 東京都豊島区東池袋四丁目5番2号

TEL

03-5928-8206

FAX

03-5928-8726

URL

http://www.hitachi.co.jp/

担当

担当者:澤田憲二   担当部署:社会システム営業本部 社会イノベーション戦略部   メール: kenji.sawada.ss@hitachi.com

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。