株式会社フソウ

出展内容

大孔径膜ろ過と生物処理を併用した雨天時処理システム

■概要・特徴
 分流式下水道は、管路や施設の老朽化や地震等の被災、高強度降雨の増加等に伴い、降雨時の下水流入量が増加しており、雨天時浸入水対策が解決すべき課題と認識されているものの、十分な対策が取られているとは言えない状況です。このような課題に対処するため、
①AIを用いた雨天時浸入水量等の予測
 維持管理データや降雨データ等から雨天時流入水量や水質を短時間に予測
②大孔径膜を用いた雨天時水処理システム
 雨天時の流量増加分を大孔径膜で高級処理
③雨天時浸入水に対応した消毒技術
 既存塩素混和池を活用した効率的な消毒
の3技術を組み合わせて、分流式下水道の雨天時における効率的かつ経済的な処理方法の確立を目指す研究です。

■PRポイント
 本技術は、令和2年度下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)の雨天時浸入水による流量変動に対応可能な水処理技術(FS調査)の委託研究として採択され、今後、研究を深めていくものです。
 【実施者】
 (一財)造水促進センター・京都大学・北九州市立大学・(株)フソウ・阿波製紙(株)・日本水工設計(株)共同研究体

■民間からの提案
 雨天時浸入水等で処理能力等に課題のある処理場に導入いただくと、処理能力を超過した水量の全量を大孔径膜ろ過により高級処理程度に処理することができます。処理方式は、平時は標準活性汚泥法にて処理し、処理能力超過時(雨天時)は、AIを用いた流入水量や水質の予測と合わせ、標準活性汚泥法と大孔径膜ろ過の併用システムにて処理します。安定した処理や導入時の処理方式の改造の簡略化など、経済性にも優れたシステムの構築を目指します。

  

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社フソウ

住所

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目3番1号 室町古河三井ビルディング17F (コレド室町2)

TEL

03-6880-2119

FAX

03-6880-2208

担当

担当部署:水環境事業本部 ソリューションデザイン事業部
メール: info@fuso-inc.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。