株式会社電業社機械製作所

OVERVIEW(ブースの様子)

画像をクリックすると、写真が切り替わります。

出展内容( 下水処理 維持管理 )

【出展内容】

1.省エネ技術として、優秀省エネルギー機器経済産業大臣賞受賞の
 ばっ気用高効率多段ターボブロワのカットモデル、パネル展示、実績紹介他
2.ゲリラ豪雨対策として、急激な増水処理時に発生する水中渦防止装置の模型展示
3. 維持管理診断技術として、各種診断方法の紹介

◆省エネ技術◆

AM-Turbo
【新型ばっ気用多段ターボブロワ】
<経済産業大臣賞受賞優秀省エネルギー機器>
ロータの大幅な軽量化により、強制給油装置・冷却水設備が不要となりました。
加えてブロワの最適化設計による高効率化を実現し、多段ターボブロワの
高い信頼性・制御性を維持したまま送風機設備全体としての消費電力を
大幅に低減します。

◆ゲリラ豪雨対策技術◆

【ポンプ一体型渦防止装置】
土木工事不要でポンプに取付可能な当社の渦流防止装置を用いる事で
流入流量増加や吸込水槽水位低下などの水理条件の変化に伴い
発生する水中渦や空気吸込み渦を防止します。

【歯車減速機搭載型立軸一床式ポンプ「ラムダ- 21」】

「ラムダ21」の採用により、横軸ポンプ用機場の建屋を改造する事なく
横軸ポンプから立軸ポンプへの更新が可能です。
立軸ポンプは、横軸ポンプと比較して始動時間が短い為、ゲリラ豪雨による
急な増水への対応が可能です。

◆維持管理技術◆

【ポンプ診断システム】
立軸ポンプの回転体監視システムを使用した水中軸受及び羽根車の
摩耗状況の把握や、内視鏡カメラを駆使したポンプ現地診断システムにより
ポンプを分解せずに劣化や不具合を把握する手法を提案します。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

株式会社電業社機械製作所

小間番号

B318

住所

〒143-8558 東京都大田区大森北1-5-1

TEL

03-3298-5115

FAX

03-3298-5149

公式サイト

http://www.dmw.co.jp/

担当

担当部署:業務企画室 業務企画課

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。