セントラル科学

出展内容( )

特殊なサンプル性状にも対応!超臨界水酸化技術搭載のTOC計

Sievers TOC計 InnovOxは、「超臨界水酸化技術」を搭載し、多様なサンプル測定-高濃度の塩を含むサンプルや不溶解性有機物を含むサンプル、多量の濁質を含む廃液サンプルなど、従来のTOC計では扱いが困難であったサンプルに対し高い信頼性性と安定性を持った測定が可能になりました。

クーロメトリー方式アンモニア計 AT-2000型

弊社ベストセラー製品である簡易COD計で培った”クーロメトリー(電量滴定)技術”を応用。迅速、正確、簡単に淡水から海水まで幅広い用途で、アンモニア(NH4-N)を測定できます。
●環境に配慮した専用開発試薬を使用(pH調整用のホウ素を含んでいません。)
●低濃度から高濃度の幅広い測定範囲
●サンプルの濁りや着色に影響されずに正確な測定ができます。
●測定時間が短い…1分以内(測定範囲:0~20mg/L時)
●校正は不要
●少ないサンプル量(0.1ml,1mL,10mL)
●非イオン化アンモニア(NH3)の測定も可能
アプリケーション例:浄水場、下水処理場、水産養殖場、工業用水分野、畜産分野、環境水など

リニューアル!BOD測定器 OxiTopシリーズ

OxiTop®シリーズは、1995年にWTW社から販売された水銀を使用しないBOD測定器で、サンプル容器内の圧力変化に基づきBOD値に自動で換算します。この度、OxiTop® IS がリニューアルされ、操作性と機能性が大幅に向上いたしました。また、従来製品の簡便な測定方法も引き継いでおり、よりユーザーフレンドリーな測定が可能になりました。
OxiTopシリーズの特徴
・サンプルと試薬をセットした後は、恒温槽に入れるだけで自動で測定
・自動温度調整機能を搭載しサンプル温度が20℃になってから自動で測定を開始

主な改良ポイント
・測定ヘッドの表示画面を改良(測定値のほか経時変化も表示可能!)
・LEDランプお知らせ機能を搭載(青:測定開始、緑:測定終了、赤:異常発生時 (全3色))
サンプル容器内で異常が発生しているときや測定ヘッドの電池残量が少なくなると事前にLED(赤)で表示されるため、測定中のトラブルには即時対応でき、測定の途中で電池が切れる心配がありません。

出展内容に関するお問合せ

出展者名

セントラル科学

小間番号

A209

住所

〒112-0001 東京都文京区白山5-1-3

TEL

03-3812-9186

FAX

03-3814-7538

公式サイト

https://aqua-ckc.jp/

担当

担当者:白鳥望美   担当部署:業務推進グループ
メール: central@aqua-ckc.co.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。