SDライナー工法協会

出展内容( 建設 )

多様な施工状況に対応する更生工法 ~都市再生の礎~

展示ブース(2017東京)

◆概要
 ①老朽化した下水道管きょを非開削で、既設管内に新しい更生管を形成
  する工法です。
 ②更生方法は、取付管単体・本管単体・取付管と本管を一体化の3種類
  の施工が可能です。
◆特徴
 ①熱硬化性樹脂は、耐薬品性に優れたビニルエステルを使用しています。
 ②更生材は、不織布を使用した「SDライナー(標準型)」と
  耐酸性ガラス繊維を使用した「SDライナーⅡ(ガラス強化型)との2種類があります。
 ③ガラス強化型は、2017年度版新ガイドラインに対応した基準達成型Aタイプを取得、
  標準型は、基準達成型Bタイプを取得しています。(標準型は2020年度Aタイプ取得予定)
 ④施工方法は、反転工法(温水硬化)と形成工法(温水硬化・蒸気硬化)があり、
  現場条件等を考慮し、最適な方法を選択できます。
 ⑤反転工法は、取付管と本管とを一体化更生することが出来、接合部は水密性及び止水性を有する
◆会場展示
 工法紹介パネル展示、DVD映像による工法説明、模擬管の展示
 

出展内容に関するお問合せ

出展者名

SDライナー工法協会

小間番号

C501

住所

〒370-0071 群馬県高崎市小八木町310-1

TEL

027-329-7378

FAX

027-329-7379

公式サイト

http://www12.wind.ne.jp/sd-liner/

担当

担当部署:事務局
メール: sd-liner@dan.wind.ne.jp

※本ページ内の文章および画像その他全ての情報の無断転載を禁じます。本ページの著作物に関しては、出展者までお問合せ下さい。