併催企画 参加無料

※お申込みは、5/23(木)13時を予定しております。

※タイトルをクリックすると、詳細がご覧いただけます。
日時 タイトル/主催者
8/7(水) 9:30 ~ 12:20 包括的民間委託に関するシンポジウム
8/7(水) 10:00 ~ 12:10 「ストックマネジメントの実践」についてのセミナー
日本下水道管路管理業協会
8/7(水) 13:30 ~ 16:00 下水道経営を考えるシンポジウム'19 ~下水道のこれから~(予定)
8/7(水) 14:00 ~ 16:00 全国上下水道コンサルタント協会における防災・減災・安全への取組み
公益社団法人 全国上下水道コンサルタント協会
8/7(水) B-DASHガイドライン説明会
事務局:国土交通省 下水道企画課/国土技術政策総合研究所 下水道研究部
8/8(木) 10:00 ~ 11:30 「下水道管路ストックマネジメントの実践」
一般社団法人管路診断コンサルタント協会・日本グラウンドマンホール工業会
8/8(木) 13:00 ~ 15:00 JS技術報告会
(地共)日本下水道事業団
8/8(木) 13:30 ~ 15:40 市民科学シンポジウム ~地域の未来のための協働~
国土交通省水管理・国土保全局下水道部流域管理官付市民科学プロジェクト
8/9(金) 9:00 ~ 17:00 第5回アジア水の再利用シンポジウム
8/9(金) 10:00 ~ 12:00 都市浸水対策に関心のある自治体、企業、大学等
都市浸水リスクのリアルタイム管理・制御への挑戦
東京大学大学院工学系研究科社会連携講座「未来型の都市浸水リスク管理・制御システム」
8/9(金) 10:00 ~ 16:00 [下水道×謎解き] 下水道クエスト ~魔王からの奪還~
GKP下水道を未来につなげる会
8/9(金) 12:00 ~ 16:00 災害時のトイレ・下水道フォーラム ‐集合住宅でのトイレ対策を実践から学ぼう‐
特定非営利活動法人 日本トイレ研究所

包括的民間委託に関するシンポジウム

共  催

日本下水道協会・関東地方下水道協会

開催日時

8/7(水) 9:30~12:20

会  場

会議センター 501ルーム

募集人数

190名

問い合せ先

日本下水道協会 企画課シンポジウム担当 福田
03-2060-0679
kaiinn@ngsk.or.jp

「ストックマネジメントの実践」についてのセミナー

主  催

日本下水道管路管理業協会

開催日時

8/7(水) 10:00~12:10

会  場

パシフィコ横浜 アネックスホール F205・F206ルーム

募集人数

250名

問い合せ先

日本下水道管路管理業協会事務局 島原
03-8653-3461
shimahara@jascoma.com

下水道経営を考えるシンポジウム'19 ~下水道のこれから~(予定)

開催日時

8/7(水) 13:30~16:00

会  場

会議センター 503ルーム

募集人数

200名

問い合せ先

日本下水道協会 経営調査課 那須・高野
03-2060-0279
keiei@ngsk.or.jp

全国上下水道コンサルタント協会における防災・減災・安全への取組み

主  催

公益社団法人 全国上下水道コンサルタント協会

開催日時

8/7(水) 14:00~16:00

会  場

会議センター 501ルーム

講  師

古屋敷 直文 氏、山本 整 氏

募集人数

180名

内  容

1. 下水道雨水管理総合計画策定マニュアル(仮称)について
技術・研修委員会委員 古屋敷 直文
2. 災害時支援マニュアル(下水道版)について
災害時支援者育成小委員会委員長 山本 整
※受付は13:30~行います。

問い合せ先

全国上下水道コンサルタント協会 幡豆 英哉(はずひでや)
03-8065-5751
hazu@suikon.or.jp

B-DASHガイドライン説明会

主  催

事務局:国土交通省 下水道企画課/国土技術政策総合研究所 下水道研究部

開催日時

8/7(水) :~:

会  場

会議センター 502ルーム

募集人数

150名

問い合せ先

国土交通省 下水道企画課 溝上
03-2538-8427
mizoue-y2gj@mlit.go.jp

お申込み

午後実施

「下水道管路ストックマネジメントの実践」
下水道管路・マンホールトイレ・マンホール蓋のJIS改定

主  催

一般社団法人管路診断コンサルタント協会・日本グラウンドマンホール工業会

開催日時

8/8(木) 10:00~11:30

会  場

会議センター 501ルーム

募集人数

130名

問い合せ先

管路診断コンサルタント協会事務局 伊藤 秀紀
04-6206-6672
info@kanshinkyou.jp

JS技術報告会
JS理事による基調講演のほか、災害支援、『共に考える』政策形成支援、研修体制の強化、新技術の開発・導入などについて、展示ブースの展示内容をより深く掘り下げてご報告します。(主に地方公共団体の方に向けた内容になります。)

主  催

(地共)日本下水道事業団

開催日時

8/8(木) 13:00~15:00

会  場

会議センター 414+415ルーム

募集人数

65名 先着順

申込締切

2019-08-08

問い合せ先

日本下水道事業団 広報室 玉之内、久保
03-3617-7809
Tamanouchi@jswa.go.jp

市民科学シンポジウム ~地域の未来のための協働~
下水道の市民科学の取り組みは、地域の活動団体と行政が協働し、科学的な観点から下水道に関する調査データ等を収集・解析等をすることにより、下水道の見える化やよりよい地域づくりを推進する取り組みです。本シンポジウムは、先行事例の自治体や活動団体の取り組みを紹介し、ノウハウや経験を共有するとともに、市民科学による地域の課題解決について討論することで、よりよい地域づくりのための市民科学の魅力を伝え、理解を深めることを目的とします。

主  催

国土交通省水管理・国土保全局下水道部流域管理官付市民科学プロジェクト

開催日時

8/8(木) 13:30~15:40

会  場

会議センター 502ルーム

募集人数

150名

内  容

○講演 「下水道の市民科学プロジェクトについて」
白崎 亮 氏 (国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 流域管理官)
○講演 「市民科学とは」(仮題)
小堀 洋美 氏 (市民科学プロジェクト座長、東京都市大学特別教授)
○取り組みの事例発表
活動団体や行政からの事例発表 
○パネルディスカッション 
ファシリテーター  阿部 恭二 氏 (21世紀水倶楽部 副理事長)
パネラー     小堀 洋美 氏 (市民科学プロジェクト座長、東京都市大学特別教授)
パネラー     白崎 亮 氏 (国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 流域管理官)  ほか
※シンポジウム終了後、行政意見交換会を開催いたします。(30分程度)

申込締切

2019-08-08

問い合せ先

国土交通省 流域管理官付 市民科学プロジェクト事務局 永末
03-2538-8432
nagasue-s255@mlit.go.jp

お申込み

シンポジウムに参加される方は、お早めに事前申し込みを行って下さい。
シンポジウム後の行政意見交換会に参加を希望される方は、併せてお申し込み下さい。

第5回アジア水の再利用シンポジウム

開催日時

8/9(金) 9:00~17:00

会  場

会議センター 414+415ルーム

募集人数

100名

問い合せ先

日本下水道協会 技術研究部研修課 佐野 智博
03-2060-0284
t.sano_035@ngsk.or.jp

都市浸水対策に関心のある自治体、企業、大学等
都市浸水リスクのリアルタイム管理・制御への挑戦
東京大学では横浜市と協力しながら鶴見川流域を研究フィールドとして、管渠水位のリアルタイムセンシングやデータ同化技術を活用した都市浸水対策の高度化の研究に取り組んでいます。本イベントでは、浸水に脆弱な都市への水平展開を目指しながら、研究開発で得られた成果を紹介します。

主  催

東京大学大学院工学系研究科社会連携講座「未来型の都市浸水リスク管理・制御システム」

共  催

横浜市環境創造局

開催日時

8/9(金) 10:00~12:00

会  場

会議センター 413ルーム

講  師

古米弘明、渋尾欣弘、石井智博(横浜市)他

募集人数

50名 募集人数を超える応募があった場合、同一組織からの参加者数を調整させていただくことがあります

内  容

都市浸水の予測とリスク管理に係る研究成果発表会

申込締切

2019-08-09

問い合せ先

東京大学
03-8410-0351
sec-407@env.t.u-tokyo.ac.jp

お申込み

定員になり次第締め切りとなります。

[下水道×謎解き] 下水道クエスト ~魔王からの奪還~
展示会場の各社ブースに仕掛けられた謎解きにチャレンジしませんか。

主  催

GKP下水道を未来につなげる会

開催日時

8/9(金) 10:00~16:00

会  場

会議センター 304ルーム(スタート地点)

募集人数

300名 学生の参加も大歓迎!

内  容

304ルームで謎解きキットを受け取り、下水道展会場で謎解きを行います。
また、304ルームでは、ご希望の方に水関連企業の就職情報の案内も行います。
お気軽にご参加ください!
※スタート時間は参加者の任意です。ゴールまでは概ね1時間です。

申込締切

2019-08-09

問い合せ先

GKP下水道を未来へつなげる会・日本水道新聞社 吉原
03-2646-6724
yoshihara@suido-gesuido.co.jp

災害時のトイレ・下水道フォーラム ‐集合住宅でのトイレ対策を実践から学ぼう‐
東京と大阪の住民2000人にアンケートを行ったところ、大地震で地域全体が停電・断水している時、自宅避難を希望する人は67.2%でした。一方で、自宅に災害用トイレを備えている人はわずか16.9%でした。大きな地震や水害が起きると停電・断水により多くの水洗トイレは使用できなくなります。建物が大丈夫でも、トイレがなければそこで生活を継続することができません。
そこで、本フォーラムでは集合住宅におけるトイレ対策のあり方を考えるため、下水道と給排水設備の仕組みとつながりを学びます。また、マンションでトイレの備えや点検方法について実践的に取り組む事例を紹介します。携帯トイレ、簡易トイレ、仮設トイレ、マンホールトイレなど、様々な災害用トイレのパネル展示もあります。

主  催

特定非営利活動法人 日本トイレ研究所

開催日時

8/9(金) 12:00~16:00

会  場

パシフィコ横浜 アネックスホール F205・F206ルーム

講  師

新田  巧氏(横浜市環境創造局下水道管路部管路保全課長)/ 市川ゆかり氏(マンション居住者・防災トイレアドバイザー) / 宮良拓百氏(一般社団法人日本建築設備診断機構)

募集人数

150名

申込締切

2019-08-09

問い合せ先

日本トイレ研究所 原田 雄美
03-8091-1308
k_harada@toilet.or.jp