kaneko
セミナーアイコン

特別企画

下水道展’19横浜 特別企画 自然災害と下水道

タイトル

特別展示 自然災害と下水道

展示期間

8月6日(火) ~ 9日(金)

展示場所

展示ホール1Fコンコース Dホール入口前

展示協力

横浜市・札幌市・仙台市・広島市・岡山市・熊本市

内  容

「自然災害と下水道」
各自治体における、大規模災害発災時の復旧・復興の経緯やその後の対策、あわせて、大都市
ルールや全国ルール等、 下水道事業関係者の協力体制等について、写真や映像、イラストで紹介します。


タイトル

パネルディスカッション(下水道研究発表会)

展示期間

8月6日(火)15:00~17:00

会  場

会場センター501ルーム

募集人数

200名

内  容

「大規模災害と災害対策」
近年多発する大規模災害に対して、どのような対策が求められているのか。 災害に直面した際の経験や対応、現時点での取組についての講演を通して、 今後あるべき災害対策についてハード面、ソフト面から幅広く考えます。

問合・申込

・問合せ先:日本下水道協会 研修課 TEL:03-6206-0284 E-mail:Kenpatu@gesuikyou.jp
・申込先:専用ページよりお申し込み下さい


タイトル

講演「仙台市南蒲生浄化センター復旧のあゆみ」

展示期間

8月7日(水)10:30~12:00

会  場

会議センター 414・415ルーム

講  師

地方共同法人日本下水道事業団 東北総合事務所長 金子昭人 氏

内  容

東日本大震災において甚大な被災を受けた南蒲生浄化センターをいかに汚水処理を段階的に回復させたのか。さらに、40万m3/日の新水処理施設を設計者、施工者がいかなる工夫・苦労によって3年半で処理運転開始まで達成できたのかについて、動画も活用して発表します。